青春どっかに落としたわ

~ぶちまけられる自由さ~

スロット雑談

 こんばんは。

 今日もネタがないためお題スロットをするわけですが、私がお題スロットと打とうとすると結構な確率で「お題ストッロ」と間違えて打ってしまいます。

 何故だ。

 というわけで回した結果。

 お題「コーヒー」

 コーヒーかぁ……。

 コーヒーのブラックは苦すぎてまず飲めませんが、カフェオレにして苦味をミルクで薄めれば私でも美味しくいただけます。

 しかし私の体質なのかコーヒーをちょっとでも飲んでしまうとめちゃくちゃトイレが近くなってしまいます。

 なので外出中はコーヒーを飲めませんし、外出前に飲むのもかなり危険です。

 普段から積極的に飲むわけではないので困ることはありませんが、カフェオレの味はわりと好きなので、体質のせいで「好きな気持ち」を深めることができないままでいるのがなんだか悲しいです。

 でもコーヒーゼリーは普通に食べれます。

 むしろ大好き。

 三つ入りを一人で全部食べるのもいいんですが、私はちょっと細長いカップに入って売られているあのコーヒーゼリーが大好きです。

 質と数どちらを取るかと聞かれたらその時の気分で決めます。

 ……話すこともうなくなっちゃった。 

 思った以上に短くまとまってしまったのでスロットをもう一回やります。

 そーれっ☆

 お題「ちょっとした贅沢」

  そうですね、私のちょっとした贅沢と言えば、近所の店でお菓子を多めに買うことです。

 予算は決まってないのでだいたい500~2000円分くらいでお菓子を買います。   

 2000円の地点で「ちょっとした贅沢」じゃねーだろ!

 いやまあ金銭感覚には個人差があるので驚くほどじゃない人もいると思うんですが。

 でもこうやって書き出してみるとすげーやばいってことに気付いた。

 2000円とかそれ持って手芸店に行けば新しく趣味始められるぞ。(そうでもないけど)

 手芸について話したくなりましたが話がそれるので我慢します。

 ……

 そうだ、ちょっとした贅沢と言えばこんなエピソードがあります。

 私はガチャガチャ好きで、出先で気に入った台を見つけたらついつい回してしまいます。

 普段は一回やって終わりなんですが、ごくたまに贅沢して欲しいものが出るまで回し続けたりします。

 それが二回三回で出ればちょっとした贅沢で終わるんですが、前に一度同じものが三回ダブって地獄を見たことがありました。

 しかもダブったものは正直沢山あっても困るものでした。

 更に一回300円の台だったので千円札から変換した100円玉がマッハで溶けていきます。

 絶望しながら四回目を回すと今度はダブったやつの色変えただけ。

 しかしここまで来ると

「絶対出す……」

 という気持ちが湧いてきて後に引けなくなってしまいました。

 課金ゲーは恐ろしいね。

 そして半ばヤケになりながらやった五回目で、私はなんとシークレットレアを引きました!

 それにはつい

「勝ったッ!第3部完!」

 と叫びたくなるくらいでした。

 ほーお それでだれがこの空条承太郎のかわりをつとめるんだ?

 正直これはかなり運が良かったと思います。

 しかしもし私が四回目で諦めていたらあのシークレットレアには出会えていませんでした。

 このエピソードから皆さんに伝えたいことは、諦めないことは大切ということ。

 その景品はとても気に入っており、今でも大事に保管しております。

 しかしダブりまくった景品は棚の飾るためのスペースを今も圧迫し続けているのです……。

 

 終